倫理法人会とは

ご挨拶

 私はこの千種区の地で生まれ育ち、現在すんでいる家も会社も千種区にあります。地域貢献や普及拡大にて地元の方々の拠り所になること、そして役職者の方をはじめ皆様が夢を持ち、その夢を叶えるためのお手伝いのできる会づくりをしていきたいと考えています。単会の魅力を高めていくための方針は以下の3つです。

1つ目は目標管理です。夢が叶うとは目標管理の積み重ねでできるものです。目標は数字目標と行動(実践)目標があり、その2点を掲げる活動を単会、委員会、役職者が行い、皆様と共に取り組んでいきます。

2つ目は委員会のメンバーの拡充、絆の強化を昨年に引き続き行い、信頼関係の豊かな会にして、その中から夢に近づける仲間や機会を作って参ります。

3つ目は紹介者だけに頼るのではなく、誰もが新入会員さんやメンバーさんを丁寧にエスコートできることようにすることです。倫理法人会は講話だけでなく様々な魅力ある取り組みが詰まっています。その魅力を丁寧な応対で伝え、より多くの方が倫理によって自身の課題を解決して夢に向かえるようになれたらよいと考えています。

以上の方針を軸として役員の方々と心を合わせ、いっきかせいにやり抜いていく所存です。

皆さまのご指導ご鞭撻宜しくお願いします。

名古屋市東部倫理法人会
会長 稲垣好一

倫理法人会とは

倫理法人会は、平成28年に創立70周年を迎えた「一般社団法人倫理研究所」の法人会員によって組織された会です。昭和55年に、全国に先駆けて千葉県倫理法人会が設立されたのを皮切りに、日本各地に純粋倫理の普及活動が拡がりました。現在は個人会員数約17万人以上、法人会員としては約6万3社の企業がメンバーになっています。

倫理法人会では、実行によって直ちに正しさが証明できる純粋倫理を基底に、経営者自身が率先して行動し、「企業に倫理を、職場に心を、家庭に愛を」をスローガンに、自分を磨き、変革することによって社員や社風を変え、健全な繁栄を目指していきます。

各会員は、心の経営を目指す人々のネットワークを拡げ、共存共栄の精神に沿った健全な繁栄を実現し、地域社会の発展と美しい世界づくりに貢献することを目的として活動をしています。

倫理法人会憲章

活動指針
  1. 倫理の学習と実践の場を提供し、よりよい生活習慣とゆたかな人間性を備えたリーダーを養成する。
  2. 深く家族を愛し、篤く祖先を敬い、なごやかでゆるぎない家庭を築く人を育てる。
  3. 「明朗」 「愛和」 「喜働」の実践により、躍動する職場づくりを推進する。
  4. 愛と敬と感謝の経営をめざす会員の輪を拡げ、各種の活動を通して地域社会の発展に寄与する
  5. 自然を畏敬・親愛し、「地球人」たる自覚を深め、環境の保全と美化に貢献する。
会員心得
  1. 朗らかに働き、喜びの人生を創造します。
  2. 約束を守り、信頼の輪を拡げます。
  3. 人を愛して争わず、互いの繁栄を願います。